ブログ

股関節人工関節、手術後のリハビリ


80代 女性

11月に転倒し、大腿骨を骨折、

人工関節の手術を行ったそうです。

 

「股関節人工関節」の画像検索結果"

 

病院でのリハビリは順調に進み、

自宅でも1時間ほど自分でリハビリをしているそうです。

 

そんな中、どうしても股関節が硬く、

うまく歩けないとのことで来院されました。

 

病院でのリハビリは終わり、自宅ではお風呂の中で

マッサージをしたり、スクワットをしているそうです。

 

病院でのリハビリが終わると、自宅でのリハビリをしない方が多いですが、

この方は、自宅でもされているのですごいと思います。

 

まず、現在の身体の状態を確認していくと

歩行は杖をつきながら、短い距離はなんとか杖なしで歩けています。

歩き方は、歩幅は狭く左右にふらつきがあります。

 

可動域は狭く、伸展、内転がまだまだという感じでした。

 

痛みは出ていないので、

積極的に関節と筋肉を動かして行く事を提案し

ストレッチとトレーニングをしていくことにしました。

 

まずは股関節を中心にストレッチをしていきます。

特に、大腿(ふともも)前面の大腿四頭筋、中殿筋が硬く

しっかりとストレッチを行いました。

 

次にトレーニングを行います。

自宅でスクワットをしているとの事なので

どのようなやり方か見せてもらうと、

膝を曲げる角度が浅く、腰も高いままなので効果が薄いです。

 

当院で行ったメニューは

スクワット

フロントランジ

カーフレイズ

腹筋

です。

 

重りは持たずに自重で、

意識をするのは関節をできるだけ広く動かすこと。

 

手術後なので、一般の方より股関節が硬くなっていますが

自分の中で、出来るだけ広く動かすようにやってもらいました。

 

強ばった筋肉を動かして行ったので

トレーニングが終わった時には、筋肉内の血流は良くなり

可動域も、一時的ですが広くなっています。

本人が一番、驚いていました。

 

今後は、これに負荷を与えて、筋力を上げていけば

歩行時に杖をつかなくても歩けるようになっていきます。

 

 

筋トレ=ハードトレーニングと思っている方も多いですが、

今回のように、硬くなった筋肉の緊張を解く働きもあります。

特に、手術後の強ばった関節の方や

運動不足による身体の硬い方には非常に効果的で、

トレーニング直後から身体が軽くなります。

 

お悩みの方は是非ご相談ください。

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.02.05

page top