鍼灸

鍼灸で改善が期待できる症状

鍼灸は頭痛や膝、腰痛や五十肩、寝違いやぎっくり腰、坐骨神経痛などの痛みでお悩みの方にオススメな施術です。姫路の地域に根差して施術を行っておりますので、どなたでもご相談ください。

頭痛

頭痛の原因は主に2種類あります。

1. 筋肉の緊張画像
1. 筋肉の緊張
肩こりや首の筋肉が硬くなることで、頭部の帽状腱膜という膜を筋肉が引っ張る事で痛みがでます。この場合は、緊張している筋肉に鍼をすることで筋緊張を和らげ痛みを取って行きます。
2. 血管の拡張画像
2. 血管の拡張
こめかみにある血管が拡張し、頭に血が上り過ぎて痛みがでます。脈打つようなズキン、ズキンという痛みが特徴です。この場合は、患部に直接鍼をするとさらに血行がよくなり痛みがでるので、経絡を使った遠隔治療を行います。
  • 膝の痛み

    膝の痛み画像

    膝の痛みで悩まれている方は、膝の裏側の筋肉が非常に硬くなっている場合が多いです。痛みのでる場所や腫れによって治療法は変わりますが、膝の裏側の緊張を取り、ツボの反応を見ながら鍼をしていきます。

  • 腰痛

    腰痛画像

    筋肉の痛みでない場合は、冷えからくるもの、内臓の機能が低下して腰に痛みが出るものがあります。冷えが原因の場合はお灸を併用し、内臓の機能低下からくるものはツボの配穴(組み合わせ)を考えながら鍼をしていきます。

  • 五十肩

    五十肩画像

    経絡テストをおこない、どの経路のどのツボが一番効果的かを診断して鍼をします、筋の拘縮(固まっている状態)があれば、直接筋肉に鍼を行い血行を良くし拘縮を取って、肩の痛みを取り、可動域を広げていきます。

  • 首の寝違い

    首の寝違い画像

    痛みのある場所や動きをしっかりと見極めて、どの経絡が原因かを判断し鍼をします。肩こりが原因の場合は凝っている筋肉に鍼をしていきます。

  • ぎっくり腰

    ぎっくり腰画像

    炎症が起きている場合、炎症を抑える為の鍼と経絡を使った治療を行います。痛みが酷い場合は特効穴と言われるツボに鍼をして痛みが早急に取れる様にしていきます。

  • 坐骨神経痛

    坐骨神経痛画像

    お尻の筋肉が原因の場合が多く、坐骨神経を挟むような位置にある梨状筋という筋肉に鍼をしていきます。お尻の筋肉は分厚いので体型にもよりますが、少し長め5~10cmほどの鍼を使います。それ以外にヘルニアなどが原因の場合もありますので症状や痛みに応じて鍼をしていきます。

※経絡とは
身体の中には14種類の経絡と言うものがあります。わかりやすく言えば川のようなもので、それぞれに臓器の名前がついています。東洋医学では、その経絡を通る「気」や「血」が滞ったり、過度に流れすぎたりすると痛みや不調が出るとされます。原因の経絡を治療する事で関節や筋肉の痛みはもちろん、内臓の働きも良くする効果があります。
当院では、東洋医学に基づいた経絡治療と西洋医学の筋肉の状態を判断し、最良の方法で治療をしていきます。

施術料金

<自費治療>

  • ・鍼治療(1部位)1,760円
  • ・鍼(2部位)3,300円
  • ・電気鍼(1部位) 2,200円
  • ・灸治療(1部位)1,100円
  • ・超音波(1部位) 500円
  • ・吸い玉治療(10分)1,100円

60分治療コース 5,500円 /
30分治療コース 3,300円

  • 症状に応じて選択できます。または来院時に相談してしていだいく事も可能です。

※表示価格は税込みです

体の状態に合わせて行う施術

ふくもと鍼灸整骨院では、こられた方の身体の状態や好みに合わせて、実費治療や鍼灸、吸玉など改善する為の施術方法を選ぶ事が可能です。どちらが良いか分からない方は、施術をする前に状態を確認させて頂き、状況に合わせた改善方法をご案内させていただきます。
少しでも早く体を楽にする施術を行わせて頂きます。

痛みのない体を維持する
「ふくトレ」

痛みをとった後は、再発を防ぐためにパーソナルトレーニングを推奨しております。これは、痛みの原因が筋力低下から来る事が多いからで、この筋力を通常の状態までもどしてあげるだけで痛みのない体を作る事が可能です。
毎日ジムに通ってのトレーニングやストイックに毎日何時間もトレーニングする必要はありません、
ふくもと鍼灸整骨院考案のパーソナルトレーニングである「ふくトレ」なら1回20分で痛みの出ない体を作る事ができます。

  • ふくトレ画像1
  • ふくトレ画像2
page top