ブログ

恐怖のぎっくり腰


ぎっくり腰が怖いシーズン

酷暑が一段落して朝晩が冷えるようになりました。

 

そう、、、ぎっくり腰が不安なシーズン到来です。

 

くしゃみをするのが怖いなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

ぎっくり腰は腰椎ねんざと診断されることがほとんどですが、

原因はさまざまです。

中でも椎間板が影響していることは多いです。

 

腰椎の骨と骨の間のクッションの役割をしている椎間板に長年かけて圧力による亀裂が徐々に入っていきます。

各種疾患 | 医療法人 花川整形外科医院

 

その亀裂が椎間板の外側の壁に達すると痛みが出現し、

神経に炎症を起こすと考えられています。

 

 

椎間板の亀裂が外側の壁ギリギリのところまできている人は、

いつぎっくり腰のスイッチが入ってもおかしくない状態です。

そのスイッチがくしゃみ等ちょっとした動作だったりするのです。

 

 

 

ではなぜ冬場に多いのかというと、

ズバリ寒くて身体が硬くなるからです。

 

一度症状がでてしまうと激痛ですよね。

さらに痛みのせいで筋肉が緊張して収縮し、

血行を悪化させ、

さらに筋肉を緊張させ連鎖的に痛みが増していきます。

症状が出たら安静にして無理せず治療所に受診しましょう!

 

 

また、日頃から椎間板になるべくダメージを与えないよう、

体全体を使った動作を心がけることも大切です。

 

日頃から心がけたいぎっくり腰予防についてはまた次回!お楽しみに!!(*^-^*)

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.09.28

page top