ブログ

足底アーチのテーピング


マラソンや陸上競技では、足と靴との相性が重要です。

 

もし合っていない靴を履いていると、

 

怪我をしたり、タイムが落ちてしまったり

 

疲労が出やすくなります。

 

経験が長い選手は、自分に合う靴はこれというのがあります。

 

しかし、そんな選手でも

 

練習をやり過ぎたり、疲労が溜まり過ぎると

 

爪や指が靴の先に当たり痛みが出たり、爪が割れたりしてしまいます。

 

ずっと同じ靴を履いているのに、指先が当たって痛む場合は

 

足底のアーチが下がっている事が考えられます。

 

足底のアーチというのは

 

内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチと三つあり

 

踵(かかと)と母趾球、小趾球を結んで三角形となります。

 

 

疲労が溜まると、足底のアーチが下がり足の立て幅が長くなり

 

靴に当たってしまいます。

 

それを防ぐには、ゴルフボールを踏んでコロコロしたり

 

青竹踏みで足底の疲労を取っていく必要があります。

 

 

それでも痛みがある場合は、テーピングをすることで

 

痛みを軽減することが出来ます。

 

 

使うテーピングはキネシオテープといって伸縮性のあるテーピングです。

 

40~50センチの物を1本

25センチぐらいの物を1本用意します。

 

テーピングの端は丸く切った方が剥がれにくくなります。

 1%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f 

 

 

まずは長い方を内くるぶしの下から小趾球に向かって張ります。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f2 

 

 

小趾球から足の甲を通り親指側に張ります。

%e3%83%864

 

母指球から外くるぶしの下に向かってスタートに位置に合わせます。

%e3%83%865

 

 

次に短い方を親指の付け根から足底を通り小指の付け根に向かい張って行きます。

%e3%83%867

足の甲を通りスタート位置に合わせます。

%e3%83%868

 

 

裏から見た感じ

 

%e3%83%869

 

指先が靴に当たるという方は是非お試しください。

 

立ち仕事や安全靴で足底が疲れるという方にもオススメです。

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.08.04

page top