ブログ

膝の痛みの原因、筋トレで解消!!


50代 女性

山登りの後、下山中に膝が崩れ転倒、

二日間安静にして、三日後にウォーキングをしたら

激痛となり来院されました。

 

 山登りのイラスト(女性): 無料イラスト かわいいフリー素材集 : 登山 ...

膝の状態は腫れがあり、膝蓋跳動(水が溜まっている状態)あり、

完全に伸ばすことが出来ない状態です。

 

転倒する前から、完全に伸ばすことが出来なかったそうなので

以前から、多少の膝関節の変形はあったと考えられます。

 

膝窩部(膝の裏側)の緊張が強く

股関節は内旋して、歩行時に膝を捻るような足の動きになっています。

 

 

転倒してから二日間は痛みが出ていないので

転倒の際に起った軽い炎症が

ウォーキングによって炎症がひどくなったと考えられます。

 

ですので、膝の痛みを取り除いたとしても

歩き方を変えていく必要があります。

 

まずは膝の炎症を取る治療を行います。

アイシングで膝周囲を冷やし

膝窩部から超音波をあてて炎症を抑えていきます。

 

次に股関節の内旋を改善するために

股関節のストレッチと骨盤の調整を行います。

 

3回の治療で痛みは治まったようですが

完全に伸ばせない状態です。

恐怖心もあるようで、歩く時や階段もかばってしまうとのことです。

 

痛みがある程度、治まっているので

膝の関節を安定させるために、トレーニングを行って行きます。

足のメニューはもちろんですが、

上半身のメニューも入れてバランスよく鍛えていきます。

 

膝周囲の筋肉が発達してくれば

関節が安定し、恐怖心も消えて普通に歩けるようになるでしょう。

 

また殿筋、内転筋のトレーニングも行って行きますので

股関節の内旋も取れて今後膝の痛みが出ないようにしていきます。

 

 

 

 

当院に来られる方の大半は

治療を行い、痛みがある程度取れたらトレーニングを行っています。

その中でも一番多い悩みが膝の痛みです。

膝の痛みがありトレーニングをすることで

痛みが取れていく人は多いです。

 

変形した関節は戻りませんが、筋肉をつける事で

痛みを抑えていく事は可能です。

 

 

お悩みの方は是非ご相談ください。

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.06.03

page top