ブログ

腹筋による腰痛


50代 男性

腰の痛みを訴えて来院されました。

 

緊急事態宣言が明けて、ジムが再開し

 

トレーニングを行っていたら腰が痛くなったそうです。

 

1番の原因は腹筋をしたときに痛みが出たとのこと。

 

がむしゃらに回数をこなそうとやっていたら

 

腰が痛くなり出来なくなったそうです。

 %e8%85%b9%e7%ad%8b

 

 

立っている時の姿勢も悪く、後ろから歪みをチェックすると

 

上半身が右側に傾いています。

 

 

腰の筋肉はかなり緊張しています。

 

 

腹筋をして腰を痛めるのは、間違えた腹筋のやり方をしている人に多いです。

 

間違えたやり方とは

 

足を引っかけて行っている。

 

腰を丸めずに、骨盤を立てて行っている。

 

主にこの二つがあります。

 

腹筋は恥骨と肋骨に付く筋肉です。

いつでもどこでも、凹ませるだけで引き締まったお腹に!【ドローイン ...

 

ですので、お腹を丸めて行うと腹筋に刺激が入りますが

 

間違えた方法でやると

 

腸腰筋に刺激が入ってしまいます。

 

腸腰筋は腰椎と大転子に付く筋肉で

 

身体を起こす働きは腹筋と同じですが

 

腰を反らせる働きがあります。

 

%e8%85%b8%e8%85%b0%e7%ad%8b

 

腹筋運動を行って行くと腹筋に力が入らなくなり

 

回数をそのまま重ねていくと、

 

腸腰筋を使うようになります。

 

そうすると腰は反らされて痛みがでてしまいます。

 

 

治療は、

 

腰部、殿部の筋肉の緊張を取ります。

 

腸腰筋は手で押さえる事が出来ないので

 

鍼を使っていきます。

 

鍼にパルス(電気)を流し、筋肉を動かし、血流を良くしていきます。

 

 

治療後は痛みが取れたようで、トレーニングも続けて出来るでしょう。

 

 

ジムに行って身体を動かす事はとても良い事です。

 

しかし、

 

トレーニングは

 

正しいフォーム

 

適切な負荷(重り)と回数(何回するか)

 

が重要になります。

 

これらが正確に出来ないと今回のような怪我の元になります。

 

 

トレーニングの相談もお受けしますので

 

お気軽にご連絡ください。

 

当院のLINEからでも予約、相談受け付けています。

 

 

友達検索  https://lin.ee/8cD4Ixq

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.08.11

page top