ブログ

座骨神経痛【鍼】


明けましておめでとうございます。

年が明けて1週間がたちましたが、

皆様体調は崩されていないですか?

連休になると、普段以上に仕事が忙しくなり、身体を酷使する方

仕事が休みになり、ついつい暴飲暴食をしてしまう方

過ごし方は人それぞれですが

生活リズムが狂うと身体に不調が出る方も多いです。

できるだけ早く、いつもの生活リズムに戻していきましょう。

 

30代 男性

年末から仕事が繁忙期で、

重い荷物を運んだり、長時間立ちっぱなしの連続で

腰に痛みが出てきたそうです。

 

腰部の動きは正常ですが、

腰椎の前弯は消失しています。

股関節は内旋して、臀部の筋肉が非常に硬くなり、

脚にしびれがでています。

 

 

前かがみの姿勢が続くと腰を伸ばせなくなり

長時間たっていると腰の真ん中に痛みがでてくる様です。

 

治療はまず、腰椎の前弯を作る為に

脊柱起立筋を胸椎部分から緩めていきます。

脊柱起立筋は上下の背骨間に付着しているので

この筋肉が硬くなると、背骨のS字湾曲は失われてしまいます。

S字湾曲が消失してしまうと、

地面からの衝撃や上半身の荷重が、分散できなくなり痛みがでてきます。

 

次に、臀部(お尻)の筋肉の緊張を取り、

骨盤の矯正を加えて、股関節の内旋を取っていきます。

 

骨盤の動きがスムーズになると、

背骨はS字湾曲していきます。

 

これで、腰部の痛みは取れた様ですが

臀部の緊張をしびれが残っている為、鍼を加えていきます。

 

臀部に明確なトリガーポイント(痛みの原因のポイント)があるので

それを狙って鍼をしました。

 

 

念のため、1週間後にもう一度予約を取ってもらい、この日の治療は終わりました。

 

今回の症状は、もう少し悪化していると

ぎっくり腰になっていた可能性が高いです。

 

連休中にたまった疲れは突然でてきます。

痛みがある方は早めにご相談ください。

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.01.08

page top