ブログ

股関節の痛み


60代 男性

毎日、40分のウォーキングと

月に数回のゴルフを楽しんでおられる方です。

 

今年に入ってから股関節の痛みに悩まされ

お知り合いの方のご紹介で来院されました。

 

歩行時は足を引きずり、椅子から立ち上がる際も痛みが強く出るようです。

 

痛みがあるポイントは鼠径部の内側より

大腿骨の小転子と言うところで、筋肉の付着部です。

腰を反らせると痛みが強くでます。

堀田 拓 先生|歳と共にすり減ってくる軟骨|第42回 股関節や膝に痛みを ...

 

股関節の可動域は狭く、特に内旋、内転、外転が硬くなっています。

股関節の変形も考えるところですが

当院に来院される前に整形外科にて検査は受けられた様です。

レントゲン上では関節は正常で、「年齢によるもの」と診断されたようです。

 

筋肉の状態を確認していったところ

痛みの原因は腸腰筋です。

筋肉が硬くなっているため、伸びることも、収縮することも出来ない状態です。

 

治療は

まず、腸骨部から起始している腸骨筋から緩めていきました。

腸腰筋とはどこ?腸腰筋トレーニングで効果的にダイエット ...

腸骨筋の緊張が解けると股関節の伸展時の可動域が広がります。

 

次に殿筋部です。

股関節が外旋したままになっているので

殿部(お尻)の筋肉も硬くなっています。

この部分も筋肉の緊張を解いてストレッチをしっかりかけていきます。

 

これを3回続けて行うと

痛みがあるものの、痛みの強さは減ってきたようです。

 

それ以降はパーソナルトレーニングも並行に行い

筋力のバランスを整えて行きます。

 

この方の場合は、特に腹筋、下半身の筋力が低下していたので

足を中心にメニューを組んでやってもらいました。

 

トレーニングの翌日に久しぶりにウォーキングをしたところ

痛みは改善し距離は短いけど歩ける様になったそうです。

 

今後は、週に2回のトレーニングを行い

しっかりと筋肉をつけて、

思いっきりゴルフができる身体になってもらいます。

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.04.06

page top