ブログ

肘内障の整復


仕事が終わり、

片付けをして帰ろうとした際に電話があり

子供が突然、腕が痛いと泣き出した為、

診てもらえないかと相談をうけました。

 

お子様は1歳半ぐらいの男の子

お母さんが言うには、肘か手首が抜けたとのことです。

お子さまの肘の痛みなら「こばやし接骨院」へ|東京都小金井市

 

小さいお子様は、肘が抜けることはありますが、

手首が抜ける事はありません。

もし手首に原因があれば精密検査を受けた方が良い場合があります。

 

時間が21時前だったので、病院は閉まっている時間です。

とりあえず、お力になれるか分かりませんが、一度来院していただく事に。

 

 

来院したときは、泣き止んでいましたが、

「腕を動かして」というと、

痛いと泣きながら動かそうとしません。

 

肩や手首に異常はなさそうなので、

肘が抜けたとみて間違いないでしょう。

 

お母さんにしっかり抱っこしてもらい、

肘を屈曲し、前腕を回外させたところで

肘にゴリっと言う感触があったので整復完了です。

 

痛みもすぐに無くなった様で、帰りは「バイバイ」と元気に帰ってくれました。

 

 

一年に1回ぐらい肘が抜けたと来院される方がいます。

ほとんどが男の子です。

男の子の方がやんちゃな遊び方をするのが原因かもしれません。

今回の患者さんは自宅でお母さんが目を離した際になってしまったようです。

気をつけることは、急に腕を引っ張らない事です。

成長すれば抜ける事は無くなるのでご安心を!!

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.04.23

page top