ブログ

ぎっくり腰


30代 女性

突然、子供が膝の上に座って来たときに

腰部に激痛がでたとのことで来院されました。

突然襲いかかる魔女の一撃! 「ぎっくり腰」になったらどうする ...

 

痛みが出てからしばらくは痛みで動けなくなったそうですが、

しばらく安静にしていると

なんとか動けるようになったようです。

 

前屈(おじぎをする動作)、

後屈(後ろに反る動作)時に

怖さはあるものの痛みは出ていません。

 

回旋(腰を捻る)時の痛みが強く、

左右ともに同じぐらいの痛みがでています。

股関節は内旋傾向で俗にいう内股になっています。

 

筋肉の状態は脊柱起立筋が非常に緊張しており、

特に胸椎の両端を走行している部分が硬くなっています。

腰の痛みに関係する筋肉 ~脊柱起立筋② | 整体ラボ

 

通常、ぎっくり腰で症状が現れる部分は

腰の真ん中、仙腸関節部、殿部に痛みが出ることが多いですが

この方の場合は腰部の少し上側

胸腰椎移行部に痛みが強くでています。

 アーピ カイロプラクティック 麻布十番 : 胸椎と腰椎のつなぎ目 胸腰 ...

背骨は頸椎、胸椎、腰椎と3種類あります。

胸椎は肋骨がついており、

回旋方向の可動域が広くなっています。

腰椎は骨盤と胸椎の間にあり、

前後屈の可動域が広くなっています。

胸腰椎移行部は胸椎の回旋と腰椎前後屈に挟まれて

負担が多くかかる部分です。

 

 

よく身体を動かす方は、この部分に痛みが出ることが多いので

痛みが出る前の行動を聞いてみると

 

自粛期間中で自宅にいることが多いので

Youtubeでやっている、トレーニングをされたとの事です。

 

 

おそらくこれが原因でしょう。

 

筋肉痛も出ているとの事なので

運動不足の身体でいきなり強度の高い運動をしてしまった。

筋肉が回復していない状況で子供が突然乗ってくるという負荷がかかった。

というのが原因でしょう。

 

 

治療はまず筋肉の炎症をとる様にしていきます。

腰方形筋部の炎症が強かったので

持続的に圧を加えていくことで

炎症と痛みを取っていきます。

 

ある程度痛みが軽くなるのを確認してから

筋肉のストレッチを行って行きました。

 

 

来院された日が金曜日で

来週から仕事も始まるので

念のため二日続けて治療を行いました。

 

二日目はだいぶ痛みが軽くなっていましたが

強く捻ると痛みはまだ残っています。

 

背中の緊張は取れているので

これで痛みは取れていくでしょう。

 

1週間仕事をして痛みが出なければ完治といえるでしょう。

姫路の鍼灸治療・パーソナルトレーニング、吸い玉治療はふくもと鍼灸整骨院にご相談下さい。


院名:ふくもと鍼灸整骨院

住所:〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

TEL/FAX:079-297-7677

営業時間 :【予約優先制】月~金曜日 / 9:00~13:00、15:00~20:00 土曜日 / 9:00~13:00 定休日:日曜日・祝日

施術内容:鍼灸治療 / 自費治療 / パーソナルトレーニング「ふくトレ」 / 保険治療

2020.05.20

page top